3DMarkを使ったPixel4aのベンチマーク測定




Pixel4a Android アプリ ベンチマーク 3DMark

Pixel4aで全テストを実施した結果

定番ベンチマークアプリだった「AnTuTu benchmark」に代わるアプリとして「ベンチマークアプリ「3DMark」の使い方」で導入から使い方までを日本語訳付きで紹介しました。

今回はGoogleスマートフォン「Pixel4a」を使って実施可能なすべてのテストを実施してみました。

Pixel4aの主なスペック

    • プロセッサ:Snapdragon 730G
    • メモリ:6GB LPDDR4X
    • ストレージ:128GB
    • バッテリー:3,140 mAh
    • Androidバージョン:11

※スコア詳細の画像は細長くて内容が見えないので右クリックメニューから「新しいタブで開く(T)」または「新しいウィンドウで開く(W)」で開いたうえ拡大して見て下さい。
※ベンチマーク結果はスマートフォンにインストールされているアプリ数やストレージの残容量、バックグラウンドで作動しているプログラムなどの影響により左右されます。

WILD LIFE (ワイルドライフ)

Wild Life

テスト所要時間:約1分20秒

テスト所要時間:約2分40秒

総合スコア:1007

テスト所要時間:約2分40秒

スコア詳細


Pixel4a「3DMark」ベンチマークテスト映像【Wild Life】

【Wild Lifeテスト中動画】


Wild Life Unlimited

テスト所要時間:約5分20秒

テスト所要時間:約2分40秒

総合スコア:1005

テスト所要時間:約2分40秒

スコア詳細

WILD LIFE STRESS TEST (ワイルドライフストレステスト)

Wild Life Stress Test

テスト所要時間:約20分20秒

テスト所要時間:約2分40秒

繰り返しスコア(最大・最小)

テスト所要時間:約2分40秒

スコア詳細

Wild Life Unlimited Stress Test

テスト所要時間:約1時間40分

このテストは長時間のゲームなどハードな使用を想定したもので、高負荷の状態で長時間使用したときにデバイスがどのように動作推移するのかをみるためのテストです。

実施する際にはバッテリー残量が半分以上ある状態で実施したほうが良いでしょう。

テスト所要時間:約2分40秒

繰り返しスコア(最大・最小)

テスト所要時間:約2分40秒

スコア詳細

Pixel4aの場合、バッテリー残量が57%→28%(約30%消費)、温度が25℃→30℃に推移しました。

テスト所要時間:約2分40秒

テスト所要時間:約2分40秒

ハードな状況を再現したテストなのでエラーや応答しなくなるトラブルが2度起こりました。

3回目のテストでようやくテストを完走させることができました。

SLING SHOT EXTREME (スリングショットエクストリーム)

Sling Shot Extream-OpenGLES3.1

テスト所要時間:約1分40秒

テスト所要時間:約2分40秒

総合スコア:2546

テスト所要時間:約2分40秒

スコア詳細

Sling Shot Unlimited Extream-OpenGLES3.1

テスト所要時間:約3分40秒

テスト所要時間:約2分40秒

総合スコア:2696

テスト所要時間:約2分40秒

スコア詳細

Sling Shot Extream-Vulkan

テスト所要時間:約1分50秒

テスト所要時間:約2分40秒

総合スコア:2394

テスト所要時間:約2分40秒

スコア詳細

SLING SHOT (スリングショット)

Sling Shot

テスト所要時間:約1分40秒

テスト所要時間:約2分40秒

総合スコア:3660

テスト所要時間:約2分40秒

スコア詳細


Pixel4a「3DMark」ベンチマークテスト映像【Sling Shot】

【Sling Shotテスト中動画】


Sling Shot Unlimited

テスト所要時間:約2分40秒

テスト所要時間:約2分40秒

総合スコア:3790

テスト所要時間:約2分40秒

スコア詳細