本当に消えた!蚊がいなくなるスプレー




蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 24時間持続 コスパ試算で判明!2倍以上の価格差


毎年暖かくなると蚊に好かれて困っています!

人の多い場所でもなぜか私の方へ飛んでくる…

目につきにくい腕の裏側などの影を狙って血を吸っていく。

血を吸う蚊はすべてメスで産卵のために血が必要らしい。

私の血で人類の敵でもある蚊をこれ以上増やすわけにはいきません。

人が死亡する原因1位の生物が蚊らしいです。

毎年蚊の季節には悩まされていました。

なぜか知りませんが必ず部屋に一匹はいます。

電気を消すと行動を開始する。

どこからともなく聞こえるあの不快な羽音!

一気に眠気が覚めて蚊を仕留めるまで格闘が始まる。

部屋の電気をつけた瞬間に蚊は消えてしまう。

子孫反映の為には易々と殺される訳にはいかない蚊も必死である。

蚊 殺虫剤 蚊がいなくなるスプレー

効果あり!

長年蚊と戦ってきてわかったことがあります。

明るい時には飛び回らずに天井や壁面の暗い場所などでひたすらジッと待機しているのである。

懐中電灯を片手に天井と壁を念入りに見るが見つからない。

そんな時にはウチワでいそうな場所を扇いでみる。

「見つけた!」瞬間に叩くが、手のひらを見ても何もない…

毎晩このようなことを繰り返していました。

どうしても見つけられないときは、殺虫スプレーを部屋中に散布するか蚊取り線香をもくもく焚くしかない。

空気や部屋の物が汚れて喉も痛くなるけれど仕方ありません。

蚊より先に人間の方がやられてしまいます!

それでも効果に持続性がないのか、翌日にはまた蚊が侵入しています。

このイタチごっこの繰り返しに終止符を打ってくれたのが「蚊がいなくなるスプレー」です。

蚊 殺虫剤 蚊がいなくなるスプレー

蚊がいなくなるスプレー

蚊の習性を研究しつくしたこの製品は本当に素晴らしいです。

殺虫成分などの詳しいことは分かりませんが、商品名のとおり本当に蚊がいなくなります。

蚊 殺虫剤 蚊がいなくなるスプレー

蚊に効くメカニズム

蚊 殺虫剤 蚊がいなくなるスプレー

使用上の注意

これは従来の殺虫スプレーや蚊取り線香と比べて効果の仕組みが全く違います。

スプレーをワンプッシュすることにより、薬剤が壁や天井などに付着して効果が持続します。

夏場は部屋に涼しい外気を取り入れたいと思います。

そこに便乗して蚊が侵入してきます。

夜まで壁や天井で待機するのですが、付着している薬剤効果によってご臨終です。

素晴らしいです!

蚊 殺虫剤 蚊がいなくなるスプレー

255プッシュ(ピンク)と365プッシュ(青)

この商品には複数のラインナップがあります。

その違いは

屋外用とお部屋用
無香料とローズ香料
持続時間は12時間と24時間
プッシュ回数の違い

ローズの香りは甘い香りがしますが、特に不快感を感じませんでした。

この商品を購入するにあたって注目するべき点は効果持続時間当たりの単価だと思います。

24時間当たりの単価を計算比較してみました。

価格は凡その参考価格

  • 24時間365日 2160円/8760h×24時間≒5.9円
  • 24時間255日 1870円/6120h×24時間≒7.3円
  • 12時間200日 1380円/2400h×24時間≒13.8円
  • 12時間130日 1210円/1560h×24時間≒18.6円
  • 12時間60日 1020円/720h×24時間≒34円

こうしてみると24時間効果持続の365日か255日の商品が断然お得だとわかります。

蚊 殺虫剤 蚊がいなくなるスプレー

365プッシュと255プッシュの比較

365プッシュ75ml、255プッシュは55mlとなりサイズも違います。
記載をよく見ると有効成分にも少し違いがあります。
同じ24時間効果持続と謳っていますが、効果に差があるのでしょうか?

ピンクの255プッシュは昨年購入した残りですが、残り使用回数がわからないところが残念です。
本体を振ってみれば残っていることがわかりますが、目で見て残量がわかれば尚いいと思います。