Androidメールアプリ「K-9 Mail」の導入~設定

K-9mail アカウント設定

Sponsored Links



「Yahoo!メール,BIGLOBEメール,eoWEBメール,Hotmail,Gmail」のアカウント設定方法

メールごとに違う設定方法

アンドロイドスマートフォンのメールアプリとして長年「K-9 mail」を使用しています。

メールアカウントを新規に追加したい時など、メールドメインによって設定方法が異なるのでエラーメッセージに戸惑ってしまうことがあります。

そこで使用している5つのメールアカウント設定について「自分用メモ」として記録しておくことにしました。

「K-9 mail」の設定で困っている方の一助となれば幸いです。

「K-9 mail」の導入

K-9mail アカウント設定

「K-9 mail」について

K-9mail アカウント設定

アプリの権限

「K-9 mail」のバージョンは「Version 5.600」となっています。

最終更新日は2018年9月7日となっており、更新が止まっているようなのでアンドロイドバージョンによっては不具合の可能性があるかも知れません。

インストールしている端末「Pixel4a」はAndroid11ですが問題なく使えています。

下記リンクをタップしてGoogle playの「K-9 mail」のインストール画面にいきます。

K-9 Mail

K-9 Mail
開発元:K-9 Dog Walkers
無料
posted withアプリーチ

K-9mail アカウント設定

インストール をタップします。

K-9mail アカウント設定

同意する をタップします。

K-9mail アカウント設定

開く をタップします。

K-9mail アカウント設定

許可する権限を選択して 次へ をタップします。

K-9mail アカウント設定

「次へ」 をタップします。

K-9mail アカウント設定

「OK」 をタップすると電子メールのセットアップ画面になります。

Yahoo!メールのアカウント設定

K-9mail アカウント設定

電子メールセットアップ

①にメールアドレス、②にパスワードを入力して「手動設定」をタップします。

K-9mail アカウント設定

メールアカウント種類の選択

「IMAP サーバ」をタップします。

K-9mail アカウント設定

受信メールサーバ設定

IMAP サーバ:「imap.yahoo.co.jp → imap.mail.yahoo.co.jp」に変更します。

アカウント名:@yahoo.co.jp の部分を削除します。

「次へ」 をタップします。

K-9mail アカウント設定

送信メールサーバ設定

SMTP サーバ:「smtp.yahoo.co.jp → smtp.mail.yahoo.co.jp」に変更します。

「次へ」 をタップします。

K-9mail アカウント設定

アカウントオプション

必要に応じて同期間隔や表示件数などの設定をして「次へ」 をタップします。

K-9mail アカウント設定

電子メールセットアップ

必要に応じて「①アカウントの名前、②送信メールの表示名」 を入力して「完了」をタップします。

※「アカウントの名前(オプション)」が空欄の場合はアカウント一覧にメールアドレスで表示されます。
※「名前(送信メールの表示名)」は送信相手先に表示される名前です。

K-9mail アカウント設定

アカウント一覧

アカウント一覧に「Yahoo!メール」が追加されました。

他のメールアカウントを追加する場合はアカウント一覧から下部の「+」をタップします。

BIGLOBEメールのアカウント設定

アカウント一覧画面下部の「+」をタップします。

K-9mail アカウント設定

電子メールセットアップ

メールアドレスとパスワードを入力して「手動設定」をタップします。

K-9mail アカウント設定

メールアカウント種類の選択

「IMAP サーバ」をタップします。

K-9mail アカウント設定

受信メールサーバ設定

IMAP サーバ:imap.kuc.biglobe.ne.jp → mail.biglobe.ne.jp」に変更します。

「次へ」 をタップします。

K-9mail アカウント設定

送信メールサーバ設定

SMTP サーバ:smtp.kuc.biglobe.ne.jp → mail.biglobe.ne.jp」に変更します。

「次へ」 をタップします。

K-9mail アカウント設定

アカウントオプション

必要に応じて同期間隔や表示件数などの設定をして「次へ」 をタップします。

K-9mail アカウント設定

電子メールセットアップ

必要に応じて「①アカウントの名前、②送信メールの表示名」 を入力して「完了」をタップします。

※「アカウントの名前(オプション)」が空欄の場合はアカウント一覧にメールアドレスで表示されます。
※「名前(送信メールの表示名)」は送信相手先に表示される名前です。

eoWEBメールのアカウント設定

アカウント一覧画面下部の「+」をタップします。

K-9mail アカウント設定

電子メールセットアップ

メールアドレスとパスワードを入力して「手動設定」をタップします。

K-9mail アカウント設定

メールアカウント種類の選択

「IMAP サーバ」をタップします。

K-9mail アカウント設定

受信メールサーバ設定

IMAP サーバ:「imap.zeus.eonet.ne.jp → imaps.eonet.ne.jp」に変更します。

「次へ」 をタップします。

K-9mail アカウント設定

送信メールサーバ設定

SMTP サーバ:「smtp.zeus.eonet.ne.jp → smtps.eonet.ne.jp」に変更します。

「次へ」 をタップします。

K-9mail アカウント設定

アカウントオプション

必要に応じて同期間隔や表示件数などの設定をして「次へ」 をタップします。

K-9mail アカウント設定

電子メールセットアップ

必要に応じて「①アカウントの名前、②送信メールの表示名」 を入力して「完了」をタップします。

※「アカウントの名前(オプション)」が空欄の場合はアカウント一覧にメールアドレスで表示されます。
※「名前(送信メールの表示名)」は送信相手先に表示される名前です。

Hotmail(outlook)のアカウント設定

アカウント一覧画面下部の「+」をタップします。

K-9mail アカウント設定

電子メールセットアップ

メールアドレスとパスワードを入力して「手動設定」をタップします。

K-9mail アカウント設定

メールアカウント種類の選択

「IMAP サーバ」をタップします。

K-9mail アカウント設定

受信メールサーバ設定

IMAP サーバ:imap.hotmail.co.jpoutlook.office365.com」に変更します。

保護された接続:赤矢印の三角部をタップして「STARTTLSを使用する」を選択します。

ポート:自動的に「143」に変更されます。

「次へ」 をタップします。

K-9mail アカウント設定

送信メールサーバ設定

SMTP サーバ:smtp.hotmail.co.jpsmtp.outlook.com」に変更します。

保護された接続:赤矢印の三角部をタップして「STARTTLSを使用する」を選択します。

ポート:自動的に「587」に変更されます。

「次へ」 をタップします。

K-9mail アカウント設定

アカウントオプション

必要に応じて同期間隔や表示件数などの設定をして「次へ」 をタップします。

K-9mail アカウント設定

電子メールセットアップ

必要に応じて「①アカウントの名前、②送信メールの表示名」 を入力して「完了」をタップします。

※「アカウントの名前(オプション)」が空欄の場合はアカウント一覧にメールアドレスで表示されます。
※「名前(送信メールの表示名)」は送信相手先に表示される名前です。

Gmailのアカウント設定

アカウント一覧画面下部の「+」をタップします。

K-9mail アカウント設定

電子メールセットアップ

メールアドレスとパスワードを入力して「手動設定」をタップします。
※Gmailの場合は受信・送信メールサーバ共に設定変更する必要がないので「次へ」をタップしてもOKです。

K-9mail アカウント設定

メールアカウント種類の選択

「IMAP サーバ」をタップします。

K-9mail アカウント設定

受信メールサーバ設定

「次へ」 をタップします。

K-9mail アカウント設定

送信メールサーバ設定

「次へ」 をタップします。

K-9mail アカウント設定

アカウントオプション

必要に応じて同期間隔や表示件数などの設定をして「次へ」 をタップします。

K-9mail アカウント設定

電子メールセットアップ

必要に応じて「①アカウントの名前、②送信メールの表示名」 を入力して「完了」をタップします。

※「アカウントの名前(オプション)」が空欄の場合はアカウント一覧にメールアドレスで表示されます。
※「名前(送信メールの表示名)」は送信相手先に表示される名前です。

アカウント設定のエクスポート

登録したアカウント一覧設定をエクスポート保存しておくことを強く推奨します。

アプリの再インストール時や機種変更などを行った時にインポートすれば使っていた状態に復元できます。

インポートを行う際には各メールアドレスのパスワードが必要となります。

K-9mail アカウント設定

アカウント一覧画面

①の縦三点をタップして、②「設定のインポートとエクスポ..」を選択タップします。

K-9mail アカウント設定

設定のインポートとエクスポート

赤矢印の「設定とアカウント情報をエクスポ..」を選択タップします。

K-9mail アカウント設定

保存場所の選択

保存場所を選択して 保存 をタップして完了です。(※必要に応じて任意のファイル名に変更可)

なお、保存場所はGoogle DriveやOneDriveなどのオンラインストレージにしておけば他のデバイスから簡単にアクセスできるので便利だと思います。