100均USB-LEDライトが優秀

100均 USBライト LEDライト タッチセンサー

DAISO 自動車用 USBタッチセンサーライトを買ってみた

同じような100均(セリア)USB給電のLEDライトは既に持っていましたが、オンオフスイッチがないのが不便だと感じていました。

LEDライトとしての性能は素晴らしかったので、USB スイッチ付アダプタをつけてパソコンのキーボード用照明として普段使用しています。

100均 USBライト LEDライト タッチセンサー

別売りスイッチでオンオフは可能となりますが、スイッチが小さくて操作し辛いうえに全長が長くなってしまうのが難点です。

本体にスイッチが内臓されていればもっと使い勝手がよくなるのに、と思っていたときに見つけたのが「USBタッチセンサーライト」です。

陳列商品の「タッチセンサー」という文言に食いつきました。
100均 USBライト LEDライト タッチセンサー

早速購入して使用感を試してみます。

100均 USBライト LEDライト タッチセンサー

パッケージ表裏

裏書の説明には

「USBはパソコン、USBACアダプター、携帯バッテリに接続して使用できます。」

「ライト上部を触るとON/OFFが切り替わります。」

と記載されており、軽く触れるだけでスイッチ操作ができるのが非常に便利そうです。

100均 USBライト LEDライト タッチセンサー

本体はシリコンというよりはプラスチック素材的な感じがします。

角度調節にアーム部分を曲げるのがセリア製よりも固いです。

100均 USBライト LEDライト タッチセンサー

セリア製のLEDライトと比較しながら見ていきたいと思います。

100均 USBライト LEDライト タッチセンサー

ダイソー製は上下に継目がありますが、セリア製は継目なしの一体型です。

セリア製のライト背面部には放熱用と思われる銀色シートがあります。

ダイソー製のライト背面内部にはタッチセンサーが内臓されていると思われます。

100均 USBライト LEDライト タッチセンサー

ダイソー製は電球色(暖色系)でセリア製は蛍光灯色(白系)です。

直接見た感じではダイソー製の方が眩しく感じました。

100均 USBライト LEDライト タッチセンサー

光の照らす範囲はセリア製のほうが広範囲で見えやすいです。

100均 USBライト LEDライト タッチセンサー

内臓LEDはダイソー製が3LEDでセリア製が6LEDなのがわかります。

100均 USBライト LEDライト タッチセンサー

消費電力を比較してみました。

これは意外でしたが、ダイソー製は3LEDで0.15A、セリア製は6LEDで0.08Aと約2倍も差があります。


2製品を比較するため表にまとめてみました。

ダイソー製 セリア製
サイズ(※1) 約179㎜×7㎜×16㎜ 約169㎜×8㎜×18㎜
スイッチ タッチ式
放熱機能
LED色
LED数
消費電力 0.15A 0.08A
照度比較(※2) 132(lx) 145(lx)

(※1)サイズは実測値で 本体全長(USBキャップ無)×厚(ライト部)×幅(ライト部)
(※2)スマートフォン照度計にて測定。照度センサーまでの距離は約35cm。

LEDの数が多いセリア製の方が消費電力が小さくて照度も明るいという結果となりました。


使用感としてはLED色が白色なら言うことなかったのですが…

個体差かもしれませんが気になった点はLED部が熱を持つことと、時々タッチセンサーが効かなくなることです。

消費電力がセリア製に比べて約2倍なので熱を持つのかもしれません。

タッチセンサーの不具合はタッチしても消灯しなくなり、USBコネクタを抜くしかありません。

個人的見解ですが2製品を比較した結果、セリア製の方がいいですね。

ダイソー製の優位点はタッチセンサーだけだと思います。

セリア製のUSBライトにダイソーのタッチセンサーが付いていれば最高なのに…

でも、108円で多彩で便利なUSBLEDグッズが手に入るのは素晴らしいと思います。